スタッフ紹介

当院のスタッフをご紹介します。

スタッフ
[名前]
馬上忠昭(もうえただあき)  
[略歴]
・大川カイロプラクティック学院卒
・シオカワスクール ガンステッド学部卒
・MCC横浜 AK勉強会
・国際カイロプラクティックカレッジ CSCコース終了
・アクティベータ国際アドバンス認定 取得
・現在SEKI勉強会参加中(脳機能神経学)
[ご挨拶]
 こんにちは。院長の馬上(もうえ)と申します。
 珍しい名前ですが福島県出身で、そこで20年近くカイロ院を経営しており、2016年より現在の荒川区西日暮里で2件目となるこの院をオープンしました。
 私がカイロプラクティックを知ったのはもう30年以上前になります。腰痛でしたが、施術を受けて軽くなった腰に、とにかく感動したのを覚えています。
 カイロプラクティックは西洋医学とは違う理論、違う技術で発展してきました。ですからお医者さんで治らなかった症状でも、改善出来るケースがたくさんあります。「どこに行っても治らなかった」という方でさえ、時には涙を流して喜んで下さるのです。
 ですから私はこの仕事を非常に誇りに思っています。もちろん保険診療で改善出来る方はお医者さんや接骨院に行った方がいいかもしれません。なにしろ保険が使えるのですから。
 しかし“お医者さんでは治らない”という方もたくさんいらっしゃいます。私はそういう方の為にこそ、本当にお役に立ちたい。「だからこそ私はカイロプラクティックをしているのだ」と思っています。
 私はあなたを全力で施術します。しかし来て下さらなければ、良くなるモノも良くなりません。痛みを改善させるには、あなた自身の努力が不可欠となります。
 ですから一緒に頑張りましょう! ご来院お待ちしております。 

スタッフ
[名前]
山下貴子(やましたたかこ)
[略歴]
・福岡県立戸畑高等学校卒業
・九州女子短期大学卒業
・オーストラリア公立RMIT大学 生命科学部
カイロプラクティック学科 日本校卒業
(基礎医学4200時間以上など WHOガイドラインクリア)
・カイロプラクティック理学士 取得
・応用理学士 取得
・アクティベータ国際アドバンス認定 取得
[ご挨拶]
 福岡県出身です。中学生の頃から、心を理解できる教師を目指していましたので、福岡では小学校と特別支援学校に勤務していました。ただ、特別支援学校で子どもたちやそのご家族の方々と身近に接していく中、手術や薬に伴う様々な困難な状況を目の当たりにして、予防医学に興味を持ちはじめました。この経験が、私がカイロプラクティックの道へ進む きっかけ となりました。

カイロプラクティックは、残念ながらまだ日本では法制化されていません。
でも、カイロプラクティックは世界約70ヵ国で行われ、米英など約30ヵ国で法制化され、国連のWHO(世界保健機関)でも認められている国際的なヘルスケアです。2005年にはジュネーブにてWHOガイドラインが作成されています。このWHOガイドラインをクリアしたカイロプラクターは、日本に約550名しかいません。

あなたは今のつらい状況からどのように変わりたいですか?
あなたの生涯の健康と幸せのために、親身になってお役に立つことができるよう、私は最善を尽くします。