坐骨神経痛でお困りの方へ

あなたが悩んでいる症状とは
↓これではありませんか?

↑この様な痛み痺れを感じて
お医者さんに行ったら

坐骨神経痛”と
診断されたのではありませんか?

 

問診の時に私達にお話し下さい。
そして施術はお任せ下さい。

①カイロプラクティック
 アクティベータ療法
 神経系の調整をして

②筋肉の緩和操作
 トリガーポイント解除

…この2つの施術の
組み合わせが
非常に効果的です

●はじめての方はまずお読み下さい

この図はトリガーポイント(の部分)と呼ばれるモノと
それによる関連痛(いエリア)の図です。
このトリガーポイントは、整形外科ではあまり重要視されてません。
トリガーポイントは、レントゲンには写らないから、目では見つけられません。

あなたの症状は、これが原因ではないでしょうか?

それでしたら、当然お医者さんに行っても改善出来ません
この施術はやっていないからです。

●当院はこのトリガーポイントの専門院です。
トリガーポイントという言葉が日本で有名になる前から、私はアメリカ帰りのドクターに習い、現在までこのトリガーポイント解除の施術を毎日欠かさず行っています。

このトリガーポイント由来の症状であれば、2~3か月くらいで8割位の方は改善されます。
※他の原因の症状(神経因性の疼痛や痺れなど)は除く。

お医者さんで症状が改善出来ないなら、「お医者さんがやらない療法」である当院の施術をぜひ受けてみて下さい。

 

↓以下、興味があれば読んでみて下さい

ホントに説明は正しいの?

「色々な病院や接骨院に行っても、一向に良くならない!」というあなたへ

 

●あなたはMRIやレントゲン写真で、↓こんな説明を受けていませんか?

1.ヘルニア神経を圧迫しているので痛い
2.神経が触れている所があるから痛い
3.骨と骨の隙間が狭くなっているので痛い
4.背骨が老化で変形している
5.特に異常がない。薬で様子を見ましょう。

このような説明を受けて、「治らないのもしかたない」と思ってしまうのは早すぎます。

なぜなら、違う原因で痛み・シビレが出ている可能性が高いからです。

あなたの坐骨神経痛が改善しなかった理由

結論から言えば、殆どの坐骨神経痛は、筋肉の中に発生したトリガーポイント(略してTP)、およびその関連痛が原因だから…という事になります。

※トリガーポイントとは簡単に言えば、
・著しく筋肉のコリが発達した状態
そこに発痛物質が溜まっていて押されると痛い
・そこからまた離れた部位に痛みを飛ばす

↑この最後の「離れた部位に痛みを飛ばす」←これを関連痛と言いますが、これが大きな特徴であり、名前の由来になっています。「痛みを他のエリアに飛ばす引き金(トリガー)となるポイント」だからトリガーポイントです。

このTPとその関連痛エリアが、あなたが治らない」と悩んで訴える症状になっています。

 

↓小殿筋に出来たトリガーポイントは、こんな感じに痛みを感じさせます。

あなたが感じている痛みと似ていませんか?

上の図の様な痛みを感じて、お医者さんに行ったら〝坐骨神経痛”と診断されたのではありませんか?

重要!「筋肉の検査はありましたか?」

整形外科の診断はレントゲンによる画像診断 が中心ですが、しかしこれは、「は映りますが筋肉は映らない」…のです。 そしてこの筋肉が痛みの原因とはあまり考えないようです。

 

あなたは整形外科で

痛みの原因である「筋肉」を

検査してもらいましたか?

 

これです!

これが今まであなたの坐骨神経痛が改善しなかった理由です

 

※こういった筋肉のコリによって痛みやしびれを引き起こす症状を、
本来はMPS(筋筋膜性疼痛症候群) と言います。

 

ではどうすれば?

では、どのような施術をしていけば改善出来るか?

簡単に言うと、
1、アクティベータ療法で関節を矯正し、神経機能をリセットする。
2、その状態でトリガーポイント療法を行うと、効果的に改善する

↑これで効果的に改善出来ます。

 

まず本質的な原因である神経系の働きを、一度改善させる必要があります。
トリガーポイントが発生した理由・改善しにくい理由”にも、関節や神経機能の問題が上げられます。
これアクティベータ療法改善します。

アクティベータ療法は、レントゲンに映らない神経系の働きを改善させるテクニックです。

他の療法で「目に見えない神経の働き」を、ここまで効果的に改善させる療法はないと思います


当院では開業以来多くの坐骨神経痛の方を施術してきました。
坐骨神経痛でお困りの方で整体院・マッサージ院をお探しでしたら、まずはHANDS-ONにご来院ください

●実際の手順

…↑これを繰り返していくと、効果的にトリガーポイントの解除が出来て症状が消えていきます。

慢性化した坐骨神経痛

●慢性化、慢性痛
座骨神経痛に限りませんが、痛みを長く
放っておいたりして時間が経ってしまうと、
今度は慢性化、慢性痛という症状になって来ます。

慢性化が進むと、早めに痛みを消すことが出来なくなります。
薬が特に効くわけでもありませんから
病院に行っても同じです。

●ですから…
辛い痛みがあるなら早く対処しましょう。
そして出来るだけ完全に改善しましょう。

●もし慢性化してしまったら?
レッドフラッグと呼ばれる危険な兆候が
なければ後は安全です。
根気よく改善していきましょう。

ご案内(料金アクセス等)

イロプラクティック HANDS-ON
西日暮里院

【ご案内】
●施術料金  5000円

●施術時間 約30分
(初回は説明等で40~50分程になります)

●施術受付時間
・10時~20時30分 
(水曜日は13時~20時30分)

●休業日 火曜日
(ただし電話・メールは受け付けています)

●曜日担当
・日~月曜日 山下貴子
・水~土曜日 馬上忠昭

●住所
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5丁目10-1
 小室ハイツ101号

「ホームページを見て…」とお電話下さい。
※ご相談だけでも大歓迎です。お気軽にどうぞ!
03-6806-8135
(予約の仕方は、↓最後にも書いてあります)

友だち追加



●地図
JR西日暮里駅から徒歩4分、千代田線出口3から徒歩3分

●当院への道順を写真で説明
「ご案内&アクセス」を参考にして下さい。」

ご予約の仕方

【ステップ1】まず お電話して下さい。
「ホームページを見て…」とお電話下さい。
☎03-6806-8135
ご相談だけでも大歓迎です。お気軽にどうぞ!

友だち追加

 

【ステップ2】お名前と、ご希望の日時をお伝え下さい。
・休業日 火曜日
・施術の受付時間 
 10時~20時30分
(水曜日は13時からの受付

 

【ステップ3】どのような症状か、簡単にお伝え下さい。

 わずか1分でご予約終了です

※電車やバスで移動中でない限り、 極力電話には出るようにしております。

=